地震の時の対処方法

車を運転している際に地震が起きたら運転がハンドルをとられ走行が難しくなります。その際の車の停車位置は、左に寄せて停めます。この時交差点の近くは避けましょう。中央は緊急車両通過時の妨げになるので気をつけなければなりません。また、空き地や駐車場が近くにある場合はそちらを優先して停めます。あわてて急停車しないよう注意してください。後続車両の衝突で重大な事故を起こす可能性があるので落ち着いて対処する必要があります。

犬10
そのほかにもカーラジオなどで周辺の情報を確認して避難場所の確認を行います。避難場所へ移動したり、崖の近くなどで車で待機する場合が危険な際は車を離れます。車を離れる際は、エンジンを切ります。施錠はせず、鍵をつけたままにします。車の移動が必要な際にすみやかに移動できるようにするためです。
それに際して、窓をしっかりと締めておきます。火炎などが侵入しないようにするためです。また、貴重品は社内には残さないようにしましょう。
高速道路で発生した際も左側に停め、無理な際は右側に寄せて停めます。この際も中央は開けておきましょう。ETCゲートは機能しているので、一般道へ降りられる時は、おちついて降りましょう。

コメントは受け付けていません。