自然災害での緊急事態に遭遇したらどうする?

車の走行中に洪水や地震、津波などの自然現象による災害が発生した場合、各々対処法が異なりますので注意が必要です。
洪水は、冠水しやすい場所を把握しておくのが賢明ですが、もし冠水している場所に行ってしまった場合は、無理して進まないようにして、Uターンして戻るのが良い方法です。
また、冠水している場所に入ってしまい、立ち往生してしまった場合は、水没してしまう可能性があり、マフラーが水に浸かってしまうとエンジンが停止し、一定以上の水深でドアも開かなくなってしまいますので、脱出する事を最優先に考え、自動車用緊急脱出ハンマーなどで窓ガラスを割り、避難します。

犬02                                     

 地震が発生した場合は、大きさにもよりますが、揺れで車が真直ぐ走れない状態にある ので、ゆっくりと減速して、道路の左側に停車して、ラジオで状況の確認をします。
 この時、もし津波が予想されて、避難しなければならない場合は、その土地の避難経路 を確認して高台に行く必要があり、車での移動は渋滞を招く恐れがあるので、緊急車両 の通行の邪魔にならない場所に車を停車し、何かあった場合に車を移動できるようにキ ーは付けておきます。
 また、車を置いて避難する場合、悪用されるのを防止するために、車検証を持って避難 します。